写真

24日、荒川弘の人気コミック『鋼の錬金術師』(スクウェア・エニックス)の実写映画化(2017年冬公開)が正式に発表されたのだが、今もなお「絶対に失敗作で終わる」「なんで今さら」といった批判の声が多数上がっている。『進撃の巨人』に『テラフォーマーズ』と、近年実写化された“ダークファンタジー”原作ものはことごとく爆死していることから、実写版『鋼の錬金術師』についても不安の声は多い。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング