アイスやドリンクは分かるけど…夏場に「正露丸」の売り上げがピークを迎える理由

オトナンサー / 2018年8月17日 6時20分

連日の猛暑で、エアコンや氷菓、清涼飲料水の売れ行きが好調ですが、夏場に売り上げのピークを迎える“医薬品”があるのをご存じでしょうか。それは「ラッパのマーク」でおなじみの胃腸薬「正露丸」シリーズです。どうして、夏場に売れるのでしょうか。製造販売する大幸薬品(大阪市西区)の担当者に聞きました。■要因は「冷たい食べ物・飲み物」「空調」「旅行」「正露丸」は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング