コンビニ「見切り品」販売、実施する理由や対象商品は? 本部の許可は不要?

オトナンサー / 2019年7月16日 6時40分

大手コンビニのセブン-イレブン、ローソンが5月、消費期限切れが迫った弁当やおにぎりなどを対象に、ポイント還元による実質的な値引きを実施すると相次いで発表しました。商品の廃棄を減らすことなどが目的で、ローソンでは6月中旬から、愛媛県と沖縄県の全店舗を対象に、食品ロス削減プログラム「AnotherChoice(アナザーチョイス)」として実証実験を行っています。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング