小栗旬も織田裕二も “男がほれる男”吉田鋼太郎のラブとリスペクトの輪

オトナンサー / 2020年3月29日 8時40分

「男がほれる男」というタイプの役者がいます。吉田鋼太郎さんがその一人です。映画化もされたドラマ「おっさんずラブ」シリーズ(テレビ朝日系)では、まさにBL(ボーイズラブ)の世界を演じて、大注目されることに。いえ、そういう「ラブ」ではなく「リスペクト」という形でほれられることが多いのです。■テレビ的でない、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング