写真

最もリフレッシュできる休憩方法は? お昼休みに「仮眠」する人も

今日も朝から晩まで仕事がぎっしりという人も多いのではないかな?でも労働基準法では一定時間の労働後は休憩を取ることが定められている。昼食を取りつつ午後の会議の準備をしたり、プレゼンの資料作りなどをしたりしている場合は、きちんと休んで午後の仕事に備えよう。ベースメントアップス(東京)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング