写真

神社のシンボル「地主桜」

一年で最も賑わう春の京都。喧騒から離れてゆったりお花見できる、穴場の神社を紹介する。 ■地主神社 住所:京都市東山区清水1-317 見頃:4月初旬 縁結びで有名な神社のシンボル「地主桜」は、一本の木に一重と八重の花を持つ。祗園甲部の芸姑・真生さんはこう説明する。 「平安時代、嵯峨天皇がその美しさに何度も車を引き返したことから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング