写真

同意を得ずに削ろうとしたら要注意

歯科治療の途中で患者が会話できない状態なのに、一方的に説明をしただけで治療を進める歯科医がいる。後になって患者が“こんなはずではなかった”──と言っても、削られたり抜かれたりした歯は戻らない。 その発端となり得るのが「初期虫歯」だ。初期虫歯は「再石灰化」という現象によって、修復される可能性があることが分かっている。だから、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング