写真

中国で給食の安全性が問題に

中国四川省成都市の小学校の食堂で、消費期限切れで腐っていたり、カビが生えているなどした食材で作った給食を食べた児童数十人が食中毒にかかったり、体調を悪くしていたことが分かった。その食堂の模様を捉えた写真がネット上で拡散したことから保護者らが3月中旬、小学校に詰めかけて抗議。出動した警官隊と衝突するなど大きな騒ぎになった。 また、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング