写真

「魔法のような治療」は本当に効く?

歯根の中心部には幅0.3mm程度の細い根管が通っているが、虫歯が進行すると、感染が根管内に及んでしまい、最悪の場合は抜歯になる。 それを食い止めるために、感染した歯髄(神経など)を除去して消毒するのが「根管治療」だ。 難易度が高いのに、診療報酬が安いので、一部に手抜き治療が横行している。ある歯科医は治療中に根管の先端に穴を開けてしまったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング