写真

「兆徳」の玉子チャーハン 650円(スープ付き)

中華料理の王道であるチャーハンだが、米の種類や具材の組み合わせ、炒め方でまったく違った味わいになる。ここでは、ブログ「チャーハン・炒飯美味礼賛」筆者の光安弘毅氏がオススメする“パラパラ派”が舌を巻く絶品チャーハンの名店3選を紹介しよう。 まずは、3代目古今亭志ん朝もチャーハンや餃子を食べに足繁く通った街中華の繁盛店「兆徳」(本駒込)だ。塩味の「玉子チャーハン」(650円/スープ付き)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング