写真

トルネード投法は日米を席巻した(AFP/AFLO)

平成の31年間では数多くのアスリートが輝きを放った。そのなかでもひときわ強い光を放ち、人々の記憶に残る選手のひとりに、「トルネード投法」と呼ばれる独特の投法でメジャーリーグのマウンドに立ち、三振の山を築いた野茂英雄氏(50)の名前が挙がるだろう。日本球界からメジャーリーグへ移籍するには、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング