写真

リオ五輪個人総合決勝(AFLO)

オリンピック3大会に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金3、銀4)を獲得、現在も現役で2020年東京五輪を目指す体操の内村航平(30)。7日間しかなかった昭和64年(1月3日)生まれの内村は、平成を代表するアスリートのひとりに間違いなく数えられ、現役でありながらすでに「レジェンド」と呼ばれている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング