写真

60歳を超えたら運動も要注意

気軽な運動の代表といえるのがジョギング。若い人には健康増進効果が期待できるが、60歳を機に「死を招くエクササイズ」に変わる。筑波大学名誉教授の田中喜代次氏が指摘する。 「どれほど若い頃にスポーツに親しんでいても、60代に入ると骨密度や筋肉量、関節可動域や動体視力が徐々に低下していきます。同時に動脈硬化が進んで高血圧となり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング