写真

富士吉田市のピオーネ(山梨県富士吉田市提供)

高級食材から酒、家電やパソコン、金券までもが、実質負担2000円でもらえる。そんな謳い文句で一大ブームを巻き起こした「ふるさと納税」に総務省のメスが入った。 6月から始まるふるさと納税の新制度で、「返礼品の調達価格は寄付額の3割以下で、地場産品に限る」「商品券など換金性の高い返礼品は避ける」などの“改善要請”に従わなかった大阪・泉佐野市、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング