写真

猫の糖尿病治療は、食事療法とインスリン投与が一般的(Ph:Getty Images)

今年3月、厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の最新版が公表された。それによると、2017年の糖尿病患者数は328万9000人。前回の調査から12万3000人増加し、過去最多となった。 糖尿病の患者数が増えているのは、人間に限ったことではない。近年、糖尿病を発症する猫が増えていると、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング