写真

現役投手が「被告」に(時事通信フォト)

借金7で最下位に沈む横浜DeNA(5月23日時点)は、球場外でも悩ましいトラブルを抱えてしまったようだ。本誌・週刊ポストが入手した訴状には、3人が「被告」として記載されていた。筆頭に記されていたのは横浜DeNAの砂田毅樹投手(23)。他の2人は砂田の父親と不動産仲介業者で、続けて「損害賠償請求事件」という文字が目に入る。 昨年チーム最多の70試合に登板した“中継ぎエース”の砂田は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング