写真

愛猫の連れ去り被害が相次いだ

愛猫の連れ去り被害が相次いでいた富山市で「50匹の猫を殺した」などと語っていた男が逮捕された。隣接する射水市の路上で飼い猫1匹を盗んだとして富山県警射水署が6月13日、窃盗容疑で逮捕したのは、富山市の新村健治容疑者(52)。盗まれた猫の飼い主(58)が語る。 「5月19日に愛猫が自宅前の路上で赤い軽自動車に乗った白い軍手の男に抱えられて連れ去られるのを近所の人が目撃し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング