写真

研修会を開いてもムダなのか(時事通信フォト)

雨上がり決死隊の宮迫博之、カラテカの入江慎也ら複数の芸人の「闇営業」騒動で、芸能界と反社会的勢力との接点がクローズアップされているが、相撲界でも闇営業は、「力士が“男芸者”と呼ばれるように、当たり前のものと思われている」(ある親方)とさえ言われる。 若手親方が語る。 「角界の場合、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング