写真

鶴岡市内で目撃された「令和の人面魚」は愛くるしい顔をしていた

かつて平成がはじまったばかりの頃、一大ブームとなった「人面魚」。山形県鶴岡市の善宝寺の池で見つかった、まるで人間の顔のように見える鯉は、連日ワイドショーで取り上げられた。あれから30年、令和のスタートに合わせるかのように、同じ鶴岡市内でまた人面魚が目撃されたという。 6月18日に震度6弱を観測したばかりの鶴岡市を訪れた、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング