写真

その医療検査で大丈夫?(提供/AIC八重洲クリニック)

自治体や会社の定期健康診断や人間ドックなどを「受けたから大丈夫」と安心している人もいれば、検査を受けても「念のため別の検査も受けなきゃ……」と不安を募らせる人もいるだろう。 どちらの人にも欠けているのは、「どの検査が、どの病気を、どのくらい見つけられるのか」という情報だ。検査によって「高い精度で見つけられる病気」と「見逃されやすい病気」がある。 胸部X線検査における肺がんの偽陰性率(実際は陽性なのに「陰性」の検査結果が出た割合)は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング