写真

日産自動車の「MARCH(マーチ)NISMO S」

カルロス・ゴーン前会長の逮捕の余波を受けて業績悪化に苦しむ日産自動車。だが、販売台数の低迷は、必ずしも不祥事の影響ばかりとは限らない。質より量を求めすぎて魅力的なクルマが少なくなってしまったことも要因だろう。そんな中、“技術の日産”の復活を期待させるようなキラリと光るモデルもある。自動車ジャーナリストの井元康一郎氏が試乗で高評価したのは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング