写真

11日間に及ぶ入院を経て無事に退院した

プロ野球で前人未到の400勝を達成した“カネやん”こと金田正一氏(86)が、都内の自宅で倒れたのは7月中旬のことだった。 運ばれた病院では「心筋梗塞」と診断された。病院に着いた時はすでに意識が朦朧としていたというが、11日間に及ぶ入院を経て無事に退院。その金田氏が明かす。 「本当に死ぬかと思ったよ。いま思えば前日、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング