写真

反日一色に染まる韓国で意外な本がベストセラーに(Penta Press/時事通信フォト)

資源や食料の収奪、労働者の強制徴用、慰安婦の強制連行……これらは韓国の教科書やマスコミが取り上げる「日本の植民地時代に韓国が受けた被害」の主要テーマだ。そこでは、歴史的事実がどうであったかよりも「朝鮮半島出身者が受けた苦しみ」が重視され、事実が歪められることがある。 たとえば、“徴用工の受難”をイメージしやすいように、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング