写真

熱い指導のクロマティ氏に高評価(AP/AFLO)

上位チームが連勝と連敗を繰り返し、混迷を極めるセ・リーグの首位争い。最大10.5ゲーム差で首位を独走していた巨人は、6連敗を経て一時は2位に0.5ゲーム差にまで迫られた。大ピンチから盛り返したように見える巨人だが、ファンやOBからは「まだまだ安心できない」という声も上がる。そうした中で、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング