写真

走る方も見る方も命がけ?(時事通信フォト)

もし大型台風が東京オリンピック真っ最中の首都圏を直撃したら、一体どんなことになってしまうのか。オリンピック憲章で、競技大会の実施期間は16日間を超えてはならないとい定められているため、たとえ競技日程を順延したとしても、全日程を8月9日の閉会式までに終わらせなければならない。 東京五輪では男子マラソンが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング