写真

現在は電動アシスト自転車とタクシーで移動している(時事通信フォト)

「芸能界一のいい加減男」や「元祖テキトー男」などと呼ばれ、その軽さが人気でもあった高田純次(72才)だが、世間の風向きが変わったのが今年5月。 「文春に“当て逃げ疑惑”を報じられ、その対応をめぐって、かなり批判を受けました。“テキトーで済ませちゃダメ”などのお叱りもあったそう。『じゅん散歩』(テレビ朝日系)などレギュラー番組や、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング