写真

快進撃を続ける渋野(写真/時事通信フォト)

プロゴルファー・渋野日向子(20)が全英女子オープンを優勝してから約1か月。帰国後も一桁順位を連発し、女子ゴルフ界の“シブコ・フィーバー”は過熱するばかりだ。 「『ニトリレディス』(9月1日最終日)のプロアマでは主催者のニトリ・似鳥昭雄会長、ノーベル医学生理学賞を受賞した本庶佑・京都大学特別教授とラウンド。本戦でも、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング