写真

業績回復基調のラーメンチェーン「幸楽苑」

餃子や中華そばなど、昔の味を再現するキャンペーン「創業祭(65周年)」を行い、賑わいを見せているラーメンチェーン店の「幸楽苑」。いまでは全国500店舗を超える大型チェーンに成長したが、不祥事などもあり、一時は存続が危ぶまれるほどの業績低迷に見舞われた。その幸楽苑が復活できたのはなぜか──。経済ジャーナリストの有森隆氏がレポートする。 *** 全国にラーメンチェーン「幸楽苑」を展開する幸楽苑ホールディングスの業績が回復傾向にある。 2019年4~8月の国内の直営既存店の売上高は前年同期に比べて3.2%増、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング