写真

倒れるのはどっち?(時事通信フォト)

大権力者2人が本気で闘い始めたら、どちらか一方が倒れるまで終わらない。それが権力闘争の“定め”だろう。 側近2人の辞任で“影の総理”菅義偉・官房長官は窮地に立たされ、“表の総理”の安倍首相はここぞとばかりに攻勢をかける。だが、このまま勝負がつくと考えるのは早すぎる。なりふり構わぬ闘争は「次の展開」を迎えた──。 ◆法務省の職員が回収 菅原一秀・経産相と河井克行・法相の辞任を大新聞はこぞってこう書き立てた。 〈また「菅人事」で失敗辞任ドミノ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング