写真

笠りつ子は今季自粛を発表(Getty Images)

人気女子プロがゴルフ場で従業員に「死ね」と暴言を吐いたとされる前代未聞の騒動。その背景を追うと、テレビ中継には映らない複雑な人間関係が浮かび上がってきた──。 ゴルフ場の風呂場の脱衣所にバスタオルがなかったことを発端に騒動を起こした笠りつ子(りゅう・りつこ。32)は、2008年に賞金女王に輝いた古閑美保(37)の“妹分”として知られる。 「5歳年上の古閑とは同じ熊本出身。同郷で同学年の有村智恵(31)も含め、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング