写真

政界での活動はまだ慣れないのか(時事通信フォト)

火災で甚大な被害を受けた沖縄県那覇市の首里城の再建を目指す一員として名乗りを上げているのは、沖縄出身で元「SPEED」メンバーの今井絵理子・内閣府政務官だ。 9月に防災、女性活躍などを担当する政務官に抜擢されると「適材」なのか物議を醸していたが、首里城の火災が起きた当日に、今井氏は視察に向かったことをツイッターで報告。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング