写真

「時間を置けばおさまる」も要注意

一般的な健康診断では視力と眼底、眼圧を調べる。だが視力に異常がなくとも、「見え方」がおかしい場合には、危険な病気の兆候かもしれない。都内在住の64歳男性がこう振り返る。 「視力は裸眼で0.8ほどあり生活に支障はないのですが、ある時、長時間スマホの画面を眺めていると、視野の左側が見えにくいことに気付きました。その後も何度か同じような症状が出たが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング