写真

安田成美は撮影途中で降板した(時事通信フォト)

来春スタートの朝ドラ『エール』の脚本家の降板が11月5日、NHKから発表された。この脚本家は、『離婚弁護士』『コード・ブルー』(いずれもフジテレビ系)、木村拓哉主演の『アイムホーム』(テレビ朝日系)などのヒットドラマを手がけてきた林宏司氏。 NHKは「制作上の都合」としか発表していないが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング