写真

ドラッグストアにいる薬剤師に症状を説明し、適切な薬を提案してもらうのも方法の1つだ(写真/PIXTA)

今は、気軽に入手できる「市販薬」。近所のドラッグストアの市販薬はどんどんアップデートされていく。だが、一度判断を間違えて使うと、症状は治まるどころか悪化することにもなりかねないという。目薬と点鼻薬、その正しい使い方に迫った。 ◆赤い目は花粉か結膜炎か 目薬は一度に使う量が少ないこともあり、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング