写真

「一週間に十日来い」は大ヒットした(写真/共同通信社)

2019年大晦日、放送70回を迎えるNHK紅白歌合戦には、その歴史の長さ故に知られざる過去がある。最新刊『紅白歌合戦ウラ話』が話題の合田道人(ごうだみちと)氏に、意外な紅白のウラ話を聞いた。 ■紅白は「GHQ」から潰されかけたことがある? 終戦を迎えた1945年暮れ、国民を元気付けようと「紅白歌合戦」が企画された。当時は番組の制作にGHQの検閲が入ったが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング