写真

2008年の紅白初出場歌手たち(写真/共同通信社)

NHK紅白歌合戦の主役は歌だが、雑多なジャンルから様々な歌手やグループが出場する番組のため、全体を整えるための様々な工夫があった。2019年大晦日で放送70回の節目を迎えるなかで生み出された意外なウラ話を、最新刊『紅白歌合戦ウラ話』が話題の合田道人(ごうだみちと)氏に聞いた。 ■セクシーすぎて「吐息」が「ラッパ」に変更させられた曲がある? 青江三奈『伊勢佐木町ブルース』前奏の“あは~ん”の溜息が色っぽすぎるため、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング