写真

市民は怯えながら暮らさなければならないのか(写真/AFLO)

買い物客で賑わう商店街に銃声が響き渡る──日本中を震撼させた兵庫県尼崎市での神戸山口組幹部銃殺事件は3つの山口組抗争が「市民を巻き込むことも厭わぬ本格抗争」に移行したことを示した。 暴力団抗争はきっかけになる暴力事件とその報復が行なわれて初めて、警察から抗争と認定される。復讐劇は殺害の連鎖を呼び起こし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング