写真

歯肉マッサージに医学的効果はないという(写真/PIXTA)

口内環境を健康に保つことは認知症予防や糖尿病リスクを下げるために役立つといわれている。口臭予防に気を配ったり、歯ブラシを持ち歩く人も珍しくないが、対策としては意味のないものもある。 30代以上の3人に2人がかかっており、さらに年齢を経るごとに増えていく歯周病。治療せずにいるといずれ歯を失うことになるばかりか、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング