写真

マフィア構成員の高齢化が深刻化に?

中国西部・江西省鷹潭市がここ数年、68歳から92歳までの19人が構成員のマフィア組織によって事実上、牛耳られていたことが分かった。しかし、地元警察が昨年、マフィア撲滅作戦を展開し、恐喝やゆすり、誘拐、不法拘禁、社会秩序攪乱、暴力行為などの容疑で19人全員を逮捕、裁判で全員が有罪となり、組織のボスの懲役16年を筆頭に、他の18人にそれぞれ懲役1年から11年の実刑判決が下された。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング