写真

仕立てを手伝っていた頃の思い出と、認知症になった今折る折り紙は繋がって…(写真はイメージ)

父が急死したことによって、いきなり認知症を患う母(85才)を支える立場となった女性セブンのN記者(55才)が、リアルな介護の様子を綴る。今回は介護とアートの関係について。 *** 外出して疲れたり私がガミガミ怒ったりすると、母はすかさず手近な紙を折り始める。たまに鶴などが完成するが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング