写真

閑散とした国際船ターミナル比田勝港の周辺(2019年8月。写真:YONHAP NEWS/アフロ)

「昨年9月と12月に対馬を訪問した際は島から韓国人旅行客が消えており、常駐しているはずの観光バスも見当たりませんでした。そんな対馬を見るのは初めてでした」──そう語るのは、『爆買いされる日本の領土』の著者で、産経新聞編集委員の宮本雅史氏。 2019年に日本を訪れた韓国人旅行客は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング