写真

武漢で再開されたバス。利用者はマスクの着用、氏名とQRコードの登録、乗車前の検温が求められる。(Avalon/時事通信フォト)

五輪延期が決まった後に浮上してきた感染爆発の恐れ。中国との“時差”をどう捉えるべきか。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。 *** 政府は26日、改正新型インフルエンザ対策と靴措置法に基づく政府対策本部を設置。これにより緊急事態宣言が出される可能性も出てきた。これは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング