写真

初登板初先発で初勝利を達成(時事通信フォト)

長嶋茂雄や松坂大輔の鮮烈なデビューが印象に残っている人も多いかもしれないが、球史を紐解けば、1年目から大活躍した選手は少なくない。ここでは10人のスター選手たちのルーキーイヤーの卓越した成績を紹介しよう。35勝や22勝を挙げた選手までいるのだ。 ◆金田正一(1950年プロ入り) 1年目成績登板試合:30勝利:8敗北:12防御率:3.94奪三振:143 高校を中退してシーズン途中で国鉄に入団。8月23日に初登板し、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング