写真

3月10日、武漢を視察した習近平国家主席(Avalon/時事通信フォト)

新型コロナウイルスは中国社会に大きな影を落としたが、変わらなかったものもある。現地の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。 *** 封鎖されていた武漢が条件付きながら解除の方向に向かっている。すでに路線バスが動き始めタクシーも営業を開始した。これに先駆け中国全土を覆っていた重い空気も緩み始めた。各都市は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング