写真

食事内容によって数値が大幅に変動することもある

体の状態が数値によって如実に反映される「健診結果」。この数字によって生活が制限されたり、通院を余儀なくされたりすることは多い。しかし、誰がどうやって「基準値」を決めているのか、きちんとわかっている人が何人いるだろうか。 ここでは「気をつけるべき数値」を見てみよう。基準値を算出した経験を持つ東海大学医学部名誉教授の大櫛陽一さんはこう言う。 「女性は糖尿と貧血に関する数値をしっかり見てほしい。特に若い女性にとって空腹時血糖の基準値は緩すぎると考えています。これを超えたときは、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング