写真

米軍慰安婦としての壮絶な経験を語ったチャン・ヨンミさん

日韓の慰安婦合意に基づく財団が解散となり、慰安婦問題が再び暗礁に乗り上げている。なぜ韓国はいつまでも慰安婦にこだわり続けるのか。その疑問を、韓国国内で抱く人がいる。元米軍慰安婦の女性だ。『韓国人、韓国を叱る』を上梓したジャーナリスト・赤石晋一郎氏がレポートする。 *** 私が米軍慰安婦だったチャン・ヨンミさん(当時65歳)と出会ったのは2014年春のことだった。チャンさんはソウル郊外の街で一人暮らしをしていた。 チャンさんの人生は壮絶だ。17歳のときに男性経験がないまま、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング