写真

川崎憲次郎投手は野村克也さんからどんな教えを受けたのか(時事通信フォト)

プロ野球の歴史を語るうえで、野村克也さん(享年84)の功績はあまりにも大きい。野村氏は1954年、テスト生として南海に入団。相手の癖を見抜き、投手の傾向と対策を練って4年目に本塁打王、30歳の時に戦後初の三冠王に輝いた。1970年に南海の選手兼任監督になると、佐藤道郎を抑えに起用して投手の分業制を導入。1978年にロッテ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング