写真

匿名性を盾にしたネットの誹謗中傷にどう対処すべきか(写真/アフロ)

「お前が早くいなくなればみんな幸せなのにな。まじで早く消えてくれよ」──毎日100件近くのこれら誹謗中傷コメントにさらされ続けたプロレスラーの木村花さんは、「死ね、気持ち悪い、消えろ、今までずっと私が1番私に思ってました。」という言葉を残し、22年の生涯を閉じた。 この事件を機に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング