写真

10代の妊娠相談が倍増

新型コロナウイルスで学校が長期休校となった今春、若者の性や妊娠に関する相談を受け付けている団体には、妊娠を示唆する10代からの相談が相次いで寄せられた──。 若者の性の問題に取り組むNPO法人ピルコンでは、10代からのメール相談が3月には98件、4月には97件、5月には75件とそれまでの約2倍に増加したという。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング