写真

「第2波」とどう向き合うか(時事通信フォト)

再び新型コロナの感染者数が増え始めた7月1日、菅義偉・官房長官は会見でこう述べた。 「現在は緊急事態宣言に当たるとは考えていないが、今後感染者の増加スピードが高まれば、最悪の場合、緊急事態宣言を発する可能性はある」 “感染再拡大”への懸念が高まる中、再び「緊急事態宣言」「自粛・休業要請」が発令されるのではないか──政府は慎重な姿勢を示しているものの、そんな不安が頭をよぎる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング